上記の中で一つでも該当があれば、
今すぐこのホームページを読まれることをおすすめいたします。

でも、安心してください・・

これからお話する私の方法を正しく実践していただければ、あなたも最短21日間で
モデルのようなツヤツヤで美しい足に生まれ変わる
ことができます。

そして、オシャレも遊びも恋も仕事も、意欲的に楽しみ、
人生を謳歌していただけます・・

「病院に何ヶ月通っても治らない人も結構いるじゃない?
それをアッサリ治るなんて、言っちゃってホントにいいの?」
と言われたこともありました。

その一方で、私の言うことを素直に信用して試してみてくれた方もいました。

実行した方からのメッセージをひとつご紹介しましょう。

病気で入院中の母親、普段から水虫に悩まされていたのですが、
昨年の秋、右足の親指に今まで見たこともないような醜い水虫の症状が
現れました。

爪の内部が黒ずみ、周りの皮もボロボロです。

処置前

これはどうしたものか―と思っていたときに、幸運にもこの方法を知り早速実践。
マニュアルに書かれていたとおりのことを実行して、変化を見ました。

処置1日後

処置2日後

すると一日で美足が……残念ながら、そう簡単にこの醜い水虫菌を退治することはできません。

しかし、1週間、2週間と辛抱強く、この水虫菌と闘い続けていくうちに次第にその症状が改善に向かい、4週間目にはほとんど黒ずみが消え、ボロボロだった皮もつやつやの状態に戻っていきました。

そして・・21日後・・

つまり、あれだけ頑固に見えたあの強力な水虫菌も最後には降参。おそらく市販の水虫薬を使っていたら、こうはならなかっただろうと思います。

この方法の有効性には本当に驚きでした。
(ちなみに、他の個所で見られた軽い症状は1週間足らずで治っています。)

あれから1年近くが経ちますが、再発の気配はまったくありません。母親の足は今も美足のままです。

なかなか人には言えない水虫の悩み。でも、これを実践すれば、わたしの母親のように長年の悩みは消えてなくなるはずです。

山高幸二(仮名)


こんにちは、発行人の森永てつろう です。

これからあなたに水虫をアッサリと治せる方法を紹介していきます。

実はこの方法は私のニガイ体験から生まれたんです。

2005年夏、暴風雨 東京 午後3時

横殴りの風雨で傘の柄はへし折られました。

私は外まわりの仕事を早々に切り上げ早々に帰宅。

スラックスも靴も水滴がしたたり落ちて、バケツの水を頭の上からひっくり返したような状態です。

玄関先で、はぎ取るようにしてスラックスを脱ぎ、靴下を脱ぐと、

足の先からの異様なにおいが鼻に飛び込んできました。

「うっ、くさっ!・・」

それは、思わず鼻をそむけるしかない悪臭でした。

・・・・・・。

異様なニオイとともに、妙なものが目につきました。

それをまじまじと見ているうちに自分の目を疑いたくなりました。

右足の親指の付け根あたりから、中指あたりまで、
皮膚全体が白くふやけて、全体がはがれそうなふうだったんです。

中指をつまむと、そのままごそっと皮膚が動いてしまいそうな感覚でした。

「こんなことになるまで、今まで気がつかなかったなんて・・・。足の指がもげてしまうんじゃないか??」

そんな悲惨な光景が頭の中に浮かびました。

「冗談じゃないよ!」

すぐにシャワーを浴び、足の指と指の間を恐る恐る慎重に洗いました。

ドライヤーでしっかり乾かして、その日は布団に入りました。

その晩は何も考えたくない気分でした。

翌朝、目覚めるとすぐに足の様子を確かめました。

昨夜の白くふやけていたところが、やや平たくなり、皮膚が落ちつきを取り戻したようでした。

「ああ、早くなんとかしなきゃ。あっ、そうだ!」

信頼できる親戚や友人から聞いていたある方法を思い出しました。

早速、その方法を試してみることにしました。

ですが、私には数分と続けることができませんでした。試しているうちにだんだん気持ち悪くなってきたからです。

強烈なニオイがトラウマとなってしまいそうでした。

「これって、相当、我慢強い人か、もくしは、鼻がきかない人しかやれない?」

そう確信できるニオイでした。

それ以外にどうにも表現しようが無いニオイでした。

それを実行した友人にニオイのことを話したところ、案の定、その方法を実行している間は家族からは大ブーイングだったそうです。

「薬局か病院にいくしかないのかな・・・」

そう思いかけた矢先、ふと別の方法を思いついたんです。それは私が日常、利用しているある物質を使う方法でした。

なぜ、その物質を使うことを思いついたのか?

それは、大きな共通点と大きな相違点があったから。

そうです、大きな共通点と大きな相違点があったからです。大きな相違点って、もうわかりますよね。

そうです、最初のは、ものすごいニオイがする。
あとのは、まったくニオイがしない。

「その2つを組み合わせると、これはいい結果が出るかもしれない。」

で、早速、それを試してみました。

根気がいらないので、実感がわきません。

親戚、友人・知人、そのまたつながりでどんどん試していきました。

その結果、おもしろいようにきれいな足になる人が次々に出てきました。

半年たっても、一年たってもきれいな足の状態を保っている人も次々に出てきました。

その間、いろいろな文献にもあたりました。

水虫についての本はもちろん、皮膚の構造の本もかなり読みました。

そんな中、おもしろい記述を見つけました。

「○○は水虫薬の1万分の1程度しか効き目がない」
(水虫専門書のコラムでの記述です。1万分の1程度とは、どの程度でしょう?)

「○○を肌に塗ると、皮膚がただれる」(写真つき)
(その人は深い傷口があって、不衛生な状態だったのでは?○○原液で半日間、浸しても、痛みもただれ(笑)も一切ありません。ちなみにこの写真、食事中に見せられたら、罰金物です。)

なんだかとっても否定したがっているような・・・。

これ以上はココでは書けませんが、
「有効であることを認めたあと、無理に否定したがっているもの」
までありました。

もちろん、私のマニュアルには書いておきましたが・・

どの方法が一番良いとひとくぐりで言うつもりはありません。
ありませんが・・・・こんな考えが頭に浮かんでしまいました。

「水虫薬以外で治ってもらっては困る」

「なぜなら、自分たちが儲からなくなるから。」

ある知人にこの方法を試してもらったときのことです。
爪水虫の足親指に白線の亀裂、悪臭ただよう足でした(失礼)

「爪が上に少し浮いた感じで、痛いんだ」とおっしゃいます。

爪水虫で食われた爪の変形で、新しく生えてきた爪の根元あたりが圧迫されているようでした。その知人の自宅におじゃまして、雑談まじえて実行してもらいました。

その人に試してもらった翌日の携帯メールがこれです。

「今朝は左足親指の白く突起した爪がパカパカと剥がれ、脱爪を始めましたぞ!何かが始まろうとしています!?」

全くの予想外でした。

もちろん、足の爪が全部、生え変わるのには、早くても半年ほどはかかります。けれども見かけがどうであれ、1回で影響を及ぼしたことは間違いありません。

これまでは皮膚の水虫のことばかりに注意を向けていました。

「少なくとも爪水虫を治すには、この方法を数回試す必要があるだろう。ひょっとして、数十回? 何回必要かは今後、調べよう。」

そう、考えていましたから。

「あの硬い爪に何が起きたのか?」

疑問が湧いてきました。

通常、爪水虫を治すのは相当の時間がかかると言われています。

爪は硬くて中に薬が入っていかないから、というのが一般の常識です。

だから、専用の薬を辛抱強く数ヶ月にわたって飲み続けて爪の先に薬がいきわたるのを待って治すのだと。

爪水虫だけで、水虫が無いというケースはほとんどありませんので、通常の水虫対策に他に塗り薬を用意することが必要になります。

もっとやっかいなことがあります。
他の薬と併用する人はかなりの確率で、飲み薬は使えないことです。高齢者の方々は特にそう。

この人たちは、爪水虫を治すのをあきらめなくてはならないのか?

それから、さらに、研究を重ねました。

染色液を使って足の爪を染める実験もやりました。

切りとった爪を使った実験も何度も繰り返しました。

顕微鏡で爪の細部を観察することもたびたびでした。

そうするうちに、いろんな事実が見えてくるようになりました。

こんな方法だからこそ、あなたには自信を持って、
「水虫でもう悩まない」
って本心から言えるようになってほしいんです。

毎日同じことを続けるって、大変ですよね。

その日その日で身のまわりにはいろんなことが起こるし、気持ちだって、天気ひとつで変わったりしますから。

この方法だと根気は必要ないです。

ただし、あなたにやっていただかなればいけないことがひとつだけあります。

1回だけでいいので、
5時間ほど家にいる時間を作ってもらいます。

自宅でもどこでもいいですが、 落ち着ける場所で。
そこで実行してもらいます。

OKですか?
それとも、ちょっとつらいですか?

もし、あなたが、「そんな時間は1回でも絶対に作れない」とお思いで、そんなことなら、水虫を毎日、地道に治すよう努力するほうが楽だと思われるなら、ここから下は読まずに閉じてください。

OKでしたか?

でも、その間、自由に室内を歩き回れます。
走り回ることは難しいですけど。

本も読めます。
トイレにも行けます(笑)
もちろん、家事も普通にできます。

レンタルDVDを見ててOKです。

その間、外出はしないほうがいいでしょう。完了したら、外出OKです。

で、5時間、家にいたとします。その間、いやなニオイがしたらどうします?

5時間もニオイを我慢するなんてイヤですよね。

あなたがとてもニオイに敏感であっても大丈夫です。

あなたが、どんなに鼻を近づけてニオイをかいでみても、ウンともスンとも臭わないでしょう。

鼻をつまんでいれば・・なんてオチはありませんよ。
実は、このとき使う物質が不揮発性の性質を持つからです(笑)

つまり、臭いがもわっと上にあがってこないということです。
くわしくは、マニュアルに書いてあります。

そして、5時間後、ついでに足も臭わなくなっています。

臭わないって意外と大事なことですよね。

臭ったりしたら、気軽にできませんものね。

他の人と会うときに臭ったら・・? それって、ありえないですよね。

ところで、それまで履いていた靴はどうします?

この方法で水虫は治りますが、靴は治せません(笑)
もちろん、水虫菌は付いたままですよね。

でも捨てるのももったいないし・・・・・
良い方法があります。

靴の臭いもすぐに消えますよ。

マニュアルの第7章にに紹介しておきました。

さらに第9章では、魅せる足へのヒントを載せました。
お楽しみに。

でも、臭わなければ、それだけでいいのか?

そんなことは、ありませんよね?

それが身体に有害なものだったりしたら、使えませんね。

大いに安心してください。

私は健康維持のため、毎日飲んでいるくらいです。

いや、私だけが何かの誤解でそれを飲んでいるわけではなく、あなたが知っている有名な市販のドリンクなどにも含まれていたりします。

通常の水虫治療は、毒をもって毒を制する、という考え方です。

それもあって、誤って口に入れてはいけない成分等で構成されています。

でもでも・・・

水虫菌ってなによ?有毒生物か?

ちがいます。

角質層や爪や髪の毛などを分解して自然界へ戻してくれるカビなんです。ある意味、とてもありがたい存在なんですね。皮膚につくとやっかいですが、決して毒物ではありません。

それに、爪や皮膚をけずるとかは一切いたしません。

水虫菌が足のどこに住み着いているかがピンポイントで見えていれば有効かもしれません。でなければ、そういう方法はあまり意味はないですよね。

そんなわけで、物理的にも安全です。

そして、私の方法では、水虫菌が付着していそうな場所そのものを一網打尽にします。

通常、皮膚の表面には毛穴がありますよね。毛穴からは皮脂が分泌されて、皮膚表面が皮脂で水をはじく性質が生まれます。ところが、手のひらや足の裏は、毛穴がありません。

「ヒトでは毛穴のない部分では皮脂が出ません。足の裏、指先、手のひらなどがそうです。・・・中略・・・皮脂はなくなった。そういう部分では水が容易に染み込むので、長風呂すると皮膚、実際は角層ですが、これが水を吸収してふやけます。そして水になじみやすい場所には菌類が繁殖しやすい。角層に生えるカビ、つまり水虫に侵される場所は皮脂のない部分です。」
(出典:「第三の脳 − 皮膚から考える命、こころ、世界 − 」2007年 著者 傳田 光洋 資生堂ライフサイエンス研究センター主任研究員 発行所 朝日出版社 )

たとえば、足の水虫であれば、くるぶしから下を一網打尽にするんです。

くるぶしから下って皮脂がある部分も含まれていますが、
そこは皮脂によりその物質ははじかれます。

水虫に侵される場所=皮脂のない部分を一網打尽にするんです。

そして、実はこれ、普通の皮膚の水虫だけではなく爪水虫さえもあっけなく治す方法でもあるんです。

The mystery of the nature.

爪水虫は実は1回●●するだけで治るんです。
ただ1回●●するだけで、あっけなく治ってしまいます。

爪水虫を治すのは時間が相当かかるだろう?

「爪水虫を治すのは時間が相当かかる。なぜなら、爪は硬くて中に薬が入っていかないから。」

これが一般の常識です。

ですが、爪水虫になっている爪、それはもっと直接的に空洞です。

肉眼では識別できませんが、顕微鏡とかで観察すると、爪は穴が空いてボコボコなんです。たとえば、ハチの巣をのぞいたような感じです。

それでも爪に水は入り込んでいきません、はじかれます。

ですが、●●は爪に浸透していきます。

爪に対して水は、はじかれますが、●●は浸透していきます。

大事なので、もう一度いいます、

爪に対して水は、はじかれますが、●●は浸透していきます。

そして爪水虫の白っぽい爪の色

これ、爪水虫の進行が進んで内部が空洞になっているからなんです。

その空洞が光を乱反射しているために白くにごってみえるんです。その空洞の中へ、水虫菌もろともに●●がへばりついているんです。

水虫菌の生息する爪の居場所へ浸透していくんです。

●●で染色実験をやってみました。

透明の液体なので、液体の様子は分かりません。

なので、分かるようにあえて色を付けてみました。
食用色素の赤です。

まず、これを見てください。

食用色素の赤を●●に溶かして着色。その液に2時間、爪水虫とは無縁の普通の足を●●して洗いながした後の写真です。足全体が赤く染まっています。

そしてその後、1週間経過した足の様子です。

足まわりの赤色はきれいに消えてます。

でも爪は赤色のまま。

●●が乾わいて普通の爪でさえ、内部にへばりついていることの証明です。

繰り返しますが、この足の爪は爪水虫ではありません。

爪水虫の場合の空洞はさらに大きいのです。

そして、へばりつく先は、水虫菌そのものとその住処・・・

もちろん、足の爪が全部、生え変わるのには、早くても半年ほどはかかります。

けれども見かけがどうであれ、確実に内部で変化を引き起こしているわけです。

だからといって、爪水虫の飲み薬を頭から否定している訳ではありません。

辛抱強く数ヶ月にわたって飲み続けて爪の先に薬がいきわたるのを待って治すという飲み薬の方法。

爪水虫だけで、水虫が無いというケースはほとんどありませんので、塗り薬を他に用意するとかします。

そして飲み薬で治る方もいますし、治したい方にとってはそれで目的を達成できるからです。

しかし、飲み薬の一番の問題点は、一部の弱い人を除外してしまうことにあります。

この方法だと、人体最大の臓器である肝臓に負担を強いるために、肝臓の機能に障害を持つ人はまず、服用できません。

他の薬を服用している人も、検査結果、または、経過の状態によって服用できないケースがあります。

薬の併用が身体に悪い結果を招くことがあるからです。高齢者の方であてはまるケースは多いようです。

もし飲み薬でしか爪水虫は治せないなら、飲めない人はあきらめるしかありません。

でも私のこの方法なら誰も見捨てません。

肝機能障害の人でも大丈夫です。他の薬を服用している人でもOKです。

それに、

簡単に治すべき重大な理由があるんです。

それは・・・

「私の経験では水虫は治ります。しかし、再感染により再発してしまうのです。ではなぜ再感染が起こりやすいかというと、侵入部位の角質層は死んだ細胞なので免疫ができ難いためと思われます。」
(出典:「カビによる病気が増えている - あなたの免疫のスキをつく真菌症 - 」2006年 著者 宮地誠 元千葉大学教授 発行所 農文協)

そうなんです。

水虫は免疫ができないんです。

たとえば、「はしか」や「おたふくかぜ」などは免疫ができること、知ってますよね。

免疫ができる=再発しない

そんなイメージを持たれていること多いですよね。でも、あなたはすでに知っているかもしれません。これら免疫ができるといわれているものでも体調が弱っているときとか、再発することがあることを。

免疫あっても、再発・・・じゃ、なければ?

水虫には免疫ができないのでいつでも再発しうるんです。
もちろん治してから後のケアは超大事です。

ケアをきちんとすることで、再発のリスクは格段に減ります。
ですが、油断して放置して・・・

なんてことがあると、当然、再発の可能性はありえます。

時間をかけて治したから再発の可能性は無い、なんてことはありえません。たとえ苦労して時間をかけて治しても、アッサリと治しても、条件は同じなんです。

そんな水虫を根気強く半年とか時間をかけて治していていいものでしょうか?

時間をかけて治す ⇒ 再発 ⇒ 時間をかけて治す ⇒ 再発 ・・・

どうせなら、この無限ループからアッサリと解放されてください。

実施終了直後の状態としては

1. 左足の土踏まずの一帯の皮が完全にむける
2. 所々に直径数ミリ程度の皮むけ

8日後の風呂上り状態は↓です。

左がお風呂の前、右がお風呂の後

指を含め、足の裏全体の角質層が完全にむけそうな感じです。次の日から入浴中に爪で軽くこすると面白い位むけました。足裏の角質層全とっかえ という感じです。

10日後位には、指の間のじゅくっぽかった所も皮膚化していました。

こんな簡単に面白い位治るものなんですね^^ 森永さんには、感謝の極みです。

下記は、
「子供さんの水虫で悩んでいる方の参考になるのであれば・・」
と文章掲載にご協力いただきました。

(↓水虫解消法の実施前にいただいたご質問↓)

突然のメールで失礼いたします。

私も長年水虫に悩んでいます。以前に皮膚科に行き塗り薬で治療していましたが、そのうち仕事に行くようになり出産もあり時間もなく、通院しなくなりました。

でも昨年、当時5歳の息子の足の親指に発見してしまったのです。

・・・薄皮がむけていたのです。

水虫を甘く考えていた・・・というよりまさか子供にうつるなんて考えてもいませんでした。体を洗うタオルや、湯上りマット、トイレのスリッパなど共有でした。

あまりにもショックで、これでは家族みんなにうつる・・・ そこで、自分の水虫もきちんと治療しないと・・・と思ったのです。

昨年の症状としては、指の間は皮がむけ、足の側面に小さな水泡ができてきました。以前から左足親指の、右端生え際から左端の生え際にかけてU字型に白く濁っていたので完璧に爪白癬だと思いました。

6月に受診し、本当なら爪を切り取って検査をするのですが、生え際まできているのでそれはできず、見切り発車で爪白癬の治療をすることになりました。

ですが、二週間ごとに血液検査があり私の場合は白血球数が減少してきて、途中で中断。一ヶ月ほど期間をおいて白血球数か回復してから 今度はパルス療法に切り替えて治療することに・・・。

結局白血球数は回復せず、このままでは病気に対する抵抗力が低下するということでこれも中断。その間4ヶ月で3万、お金が掛かっても治療するつもりだだったのに、あまりにもショックで。

結局、昨年の10月頃からニゾラールローションとゼフナートクリームを塗って今に至るわけですが、爪は伸びてきてよくなっているように思えたのですが、やっぱり4月末に指の皮がむけているのを発見してしまいました。

やっぱりダメだったか・・・一生付き合っていかないといけないのか・・・と。
(以下省略)


(↓水虫解消法の実施後にいただいたご連絡↓)

(前段、省略) 去年はゴールデンウィークの頃に症状が出始め、6月には病院にいき、薬にかぶれてさらにひどくなっていました。だから本当は、今頃は悩んでいたと思います。

それがびっくりするくらい何の症状もないんです。最高に気分が良いです。あとは爪が生え変わっていくのを待つばかりですね。

息子のほうは パパにお風呂をまかせているので、しょっちゅう忘れていると思いますが症状は全くありません。

本当に本当にありがとうございました。これからもずっとケアを続けて行きたいと思います。

「臭いから! 水虫がうつるから近づかないで!」
と、家族や恋人や職場の同僚やクラスメートから言われたくないですよね?!

水虫は家族にも、うつるんです・・

そして、学校や職場・遊び場や娯楽施設などでも、うつるんです・・

いつどこでうつるか分からないですから、いつでもすぐに対処して治したり予防できる知識を備えておくことが、とても大切なのです。



↓2か月後の途中経過↓

かれこれ、〇十年も爪水虫と付き合ってきました。 その間、何もしなかったわけではなく、ネットを通じて効くらしいという方法や薬など色々手を出しては、挫折の繰り返しで・・・。

死ぬまで爪水虫と付き合わなければいけないのかと正直諦めていました。

出産後、子育てに追われネットから遠のいていたんですが、5年振りくらいにネットを解禁。で、爪水虫で検索したところ、このサイトに辿り着き、今までの治療法など色々書き連ねたメールを送りました。

速効で、凄く親切丁寧なお返事を頂き、最後のチャンスとばかりに提案された治療を開始しました。

足の爪の成長は、非常に遅く綺麗な状態になるまで一年位は掛かると言う事を頭に入れ、毎日の処置をこなしていました。正直、一日位休んでも良いよね!と思うこともありましたが、一日休むとずっと休んでしまいそうなんで、私は一日も欠かさず処置を行っています。

処置と言っても、テレビを見ながら出来て、私は苦痛ではありません。

現在、処置を始めて2ヶ月程経ちました。

ホント、極々最近です、変化が見られるようになったのは・・。

「んっ?!ちょっと綺麗になった??」と感じられましたので、今回メールさせて頂きました。

少しでも結果が感じられると、ますますやる気が出ます。素足を人様に見せられる様な状態には、まだまだですが、ちょっと効いてるっぽい変化が見られるようになりました。

爪なので、これだけの時間が必要だったんでしょうけど、皮膚だと俄然治るスピードは速いです。夏場は、必ずといっていい程、爪周りに水疱が出来たり、角質が分厚くなったりしてたんですが、今年はそれがありません。塗り始めの頃は、吹き出るように爪周りに小さいプツプツが出てたんですが、毎日塗り塗りしただけで、痒みも出ずに治りました。

市販の薬は、完治まで塗り続けるには相当な金額が掛かります。結果が出るのかも分かりませんし、強い刺激があるような薬品だと、副作用が出るかもと不安ですし、病院も同じです。

外国だと塗り薬がポピュラーみたいですが、日本では爪水虫は、飲み薬のみ。

治るのに掛かる期間は爪の成長速度と比例してるみたいですし、他の臓器に負担が掛かるようで、血液検査等しながらで金額が結構掛かります。

それよりなにより、私は恥ずかしくて行けませんでした。どうにかして自宅で、ひっそり治せないかと模索していました。まさか、こんな結果を出してくれるなんて、ビックリです。来年こそ、素足にサンダル!プールや温泉行きまくりです。目標も出来、結果も少しづつ見え始めてますし、やる気もりもりです!

また良い報告が出来る事を信じて!この方法に出会えて良かったです。

私の水虫解消法は、費用として別途、通常の角質層の水虫で1,000円程度、重度の爪水虫などで2,000円程度必要になるかもしれません。

しかし場合によっては、無償でいくらでも入手可能です。

もちろん、すでにご自宅にお持ちであるかもしれません。

長年にわたって重度の爪水虫に悩む方々から、 「多少お金や時間がかかっても奇麗に治したい」 との多くの声をいただきました。

この水虫解消法は、あなたの期待を裏切ることはないでしょう。

もちろん、それより軽い、かかと水虫を含む角質層全般の水虫治療は、言うまでもありません。


お支払い方法は以下から選択してください。
■クレジット決済:決済後すぐに商品をダウンロードできます。製本版はご決済後発送されます。
■銀行口座振:お振込み確認後にダウンロードできます。製本版はご決済後発送されます。
■製本配送版:冊子製本がご指定の場所に届きます。商品引き換え現金払いも可能です。送り状には商品名は記載されず「冊子」の表示でお送りしますので、プライバシーのご心配はありません。

※なお、水虫薬等の販売や提供は一切ありませんのであらかじめご了承ください。

ここで、あなたのお気持ちはどうでしょう。

「ホントに治るんだったら、いいけど、治らなかったらどうしよう?」

「本当なの?効かなかったら、かかったお金がもったいないよ!」

あなたが、少しでも不安に思う気持ちもわかります。

でも、その不安な気持ちを持ったままで試してもらいたくはありません。

そこで、ご購入いただいてから、365日間の全額返金保証をお付けいたします。

あなたが、もしも満足のいく結果を得られなかったというときは、
いつでもお申し出ください。無条件で全額返金いたします。

さらにもうひとつ、

この内容に沿って、実行するときに、よくわからない点や、質問してみたい点等ございましたら、メールでご相談ください。

期間中無制限でお受けいたします。

電子メール : info@@mizumushi-clean.com
(スパム対策につき、@を1つ消してください)

あなたの水虫が治るように全力で回答いたします。

それではなぜ、365日間のメールサポートをするのか?

それには2つの理由があります。

まず、1つ目の理由。

365日間の全額返金保証をつけている以上、当然だと考えています。

ご購入後、なんらかの事情でマニュアルを実行してみるのが半年後になってしまうことだってあります。

「返金保証期間中=サポート期間中」 と考えているからです。

私を信用してお使いいただいている以上、当然のことです。

2つ目の理由。

このマニュアルに書いてある内容を理解して、実行するのは簡単です。

マニュアル上で説明しきれなかったような細かい点について疑問に思われた場合にメールをいただいているケースがほとんどです。

いただいたメールについては、私にとっては大変参考になる貴重なデータです。

それなので、メールをいただいた方にはとても感謝しております。

それに、ご購入前であっても、いただいたメールには全力で回答するのが当たり前だと思っていましたし、事実そうしています。

ましてご購入後であればなおさらのことです。

私のマニュアルを実行していただくあなたには、少しでもそういう心配をなくしていただければと思い、あえて「保証」のひとつにさせていただきました。

これまで試していただいた方々からの成果に後押しされました。

それがこの二つの保証です・・


私の場合は、指先はもちろんのこと、かかとの方も硬く白っぽくてかかと水虫の疑いもあるような状態でした。

かかと水虫の場合だと外用薬はあまり効き目がなく、内用薬中心の治療になるという話を人づてに聞いていました。

水虫の内用薬はあまり体に良くないとの事。藁にも縋る思いで購入しました。

とにかくきちんとマニュアルの通りに実行しました。一回実行して2日目に改善の兆候が見えてきました。

その方法はとても安全なものだったので早く直したい一心で休みの日にまた実行しました。

そしたらものの見事に角質がどんどん剥がれていき、忘れかけていたつるつるの足に生まれ変わりました。

勿論かかとの方も治ったのは言うまでもありません。
掛かって来い水虫って感じです。

森永さま

皮膚科に2ヶ月ほど通っていました。医院のいうとおりにぬり薬を塗っていました。でもかえって、水虫の範囲が広がってしましました。

どうしようか悩んでいたところに、このマニュアルを発見。
早速、実行した次第です。

3週間経過しましたが、指の間のじくじくはもう見当たらないです。
左足の側面(外側)にあった、血がまざった(引っかいたので)水虫の場所もきれいになりました。

すっきりした足になった気がします。
これからもこの状態を継続できるようにしたいと思います。

ご報告まで。

森永様

こんにちは。〇〇です。

正直いいます、疑いながら購入しました(失礼)
今は、ごめんなさい、という気持ちです。

一度、試したときにうまくいかず質問しましたね。
いただいた回答のとおりにやったら、どんどんというか、実感が無いまま、治っていました(笑)
努力した感じがしないですね。

また何かあったら質問するかもしれませんが、そのときは宜しくお願い致します。
ありがとうございました。

2年ほど前に通っていたプールで感染したようです。自分が水虫にかかるとは少しも思っていなかったので正直言ってショックでした。

市販の水虫薬を塗ってもなかなか治らず、皮膚科に切り替えましたが、ぜんぜんよくなりません。とても不安な気持ちになりかけていました。

ある日、森永様のホームページに行き着き、この方法を試してみることにしました。マニュアルを読んでいくうちに、水虫の仕組みがよくわかってきました。

同時に水虫について感じていた不安感がイッキに吹き飛びました!

身体のどのあたりまで水虫が入ってくるんだろうと、ぼんやり感じていましたので。

爪水虫のことでは、試したあとも少し不安を持っていました。それで先日、質問させていただきました。丁寧なご返事をくださり、ほっとしています。ありがとうございました。

あれから2週間たちましたが、毎晩、お風呂に入りながらチェックしています。ご返事いただいたとおりで安心しています。

購入後1年近くになりますが、この内容にとても救われました。昨年届いてすぐ読んで、実行しやすい日を選んで、やりました。

最初濃度の薄いのから始め、イマイチなので、濃くしたら、マニュアルに書いてあるような変化が表れ、薄皮が何日かにわたって、はがれ、よくなりました。

飲み薬で治った後、再発して困ってたので、こんなシンプル安上がりな方法知らせてもらってとても嬉しいです。

「うつされた、うつされた」と私を非難していた妻も、実行してよくなったと喜んでます。2人とも爪にまで及んでいたので、喜びひとしお。

予防の仕方も、教えてもらえて助かります。

  - 中略 -

歳がわかっちゃいますね。(笑)

こういう気持ちのゆとりも持てるようになったこと、本当に感謝してます。有難うございます。

お支払い方法は以下から選択してください。
■クレジット決済:決済後すぐに商品をダウンロードできます。製本版はご決済後発送されます。
■銀行口座振:お振込み確認後にダウンロードできます。製本版はご決済後発送されます。
■製本配送版:冊子製本がご指定の場所に届きます。商品引き換え現金払いも可能です。送り状には商品名は記載されず「冊子」の表示でお送りしますので、プライバシーのご心配はありません。

※なお、水虫薬等の販売や提供は一切ありませんのであらかじめご了承ください。



長いレターを最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あなたには本当に感謝いたします。

あなた自身をいたわってあげる気持ちを今後もずっと持ち続けてください。

そして、水虫は簡単に治さなくちゃいけない・・

その理由をよくわかっていただけたあなたに、
ぜひマニュアルを手にとって読んでもらいたい
そして試してもらいたいと思っています。

あなたが本心から、
「水虫で、もう悩まない」と本心から軽々と言える時がくることを願っております。

「医療関連商品についての注意書き」
※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。水虫には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。


トップページに戻る | 特定商取引法上の表記 | お問い合わせ